思春期ニキビで理解したいことは?

思春期ニキビで理解したいことは?

思春期ニキビ

思春期ニキビとは、本来のニキビのことを指します。

 

思春期 思春期は、過剰な皮脂が生成される時期ですから、油肌症になっている時期でもあります。この時期のニキビは、いわば自然現象とも言えるものであり、それほど心配する必要はありません。

 

しかし、放置しておくよりも、何らかのケアを行ったほうがいいです。

 

ニキビの怖いところは、跡が残ってしまうことなのです。赤い状態から膿を持つようになると面倒です。

 

そのまま放置しておくと、ニキビが黒くなっていきます。

 

さらに症状が悪化すると、跡が残ってしまうのです。跡ができたら、自主的なスキンケアで治すのは極めて難しいです。

 

軽い跡ならば、目立たないようにできますが、重要ならば根本治療が必要となります。

 

皮膚科治療を受けて、ニキビ表面を溶かす処置を行います。思春期ニキビを予防するためには、食べ物にも気を配りたいものです。

 

脂質の多い食べ物を摂りすぎないようにしましょう。

 

また、野菜も毎日食べることが大切です。

 

思春期でも大人ニキビでもどくだみが良いそうなのでどくだみが入ったコスメを使用してみると良いでしょう。

▲思春期ニキビで理解したいことは? 上へ戻る
思春期ニキビで理解したいことは? page top