ノンシリコンシャンプーでも注意したほうが良いポイントは?

ノンシリコンシャンプーでも注意したほうが良いポイント

ノンシリコンシャンプーでも注意したほうが良いポイント

近年、雑誌などでも良く見かけるのがノンシリコンシャンプーですね。

 

このノンシリコンシャンプーとは、配合されている成分としてシリコンが使われていないシャンプーのことになります。

 

シリコンとは、化学反応によって作られる人工的な物質のことです。

 

スキンケアやヘアケア用品に幅広く使われているもので、髪の毛の表面にあるキューティクルに付着して、コーティングする作用を持っています。

 

つまり、シリコンが使われているシャンプーを利用することによって、髪の毛の手触りを良くしたり、髪の毛をツヤを出すといった効果を持っているのです。

 

しかし、髪の毛のダメージを補修してくれたり、髪の毛の内部に浸透して保湿を行ってくれるといった効果はありません。

 

女性の場合は特にヘアカラーやパーマ剤を利用している人も多いので、髪の毛が傷んでしまっている人も多いのですが、シリコンが含まれているシャンプーを使っていますと、髪の毛の傷みを進行させてしまうことはあっても、修復されることはありません。ドラッグストアや薬局などで販売されている一般的なシャンプーやリンスのほとんどには使用されていて、ノンシリコンと書いていないものはシリコン入りのシャンプーだと考えて良いでしょう。

ノンシリコンシャンプーでも注意したほうが良いポイントは? 記事一覧

ノンシリコンシャンプーでも注意したほうが良いポイントは? 先頭へ戻る