体温の上昇が多いと脇汗が出やすくなる

脇汗が出やすくなる?

脇汗

また、もちろん体温の上昇によっても脇汗は多くなります。

 

体温が上昇するのは、運動をしたり、気温が上がった時です。

 

体内の温度が上がると、それを冷やそうとして発汗作用が働きます。

 

そのため、脇から汗がたくさん出てしまうので、夏場は特に脇汗が多くなる方が増えるのです。

 

そして、太っている方は体温が高いので、肥満の方は1年を通して脇汗がたくさん出るという方が多いようです。

 

これが、温熱性発汗というもので、汗っかきじゃない方にも起こる脇汗の原因です。

 

もう一つ、発汗作用がある唐辛子など辛味や酸味の強いものを食べるのも、脇汗が出る原因になります。

 

体というのは、刺激を受けると一時的に体温が急上昇します。

 

体温が急上昇すると、体は大急ぎで汗を出します。

 

そのため、一気に大量の汗が脇から出てしまうのです。

 

いずれにしても、脇汗が多くなる原因を見て、自分に当てはまることがあれば、それを改善していくことが脇汗を少なくする一番の近道と言えるでしょう。

体温の上昇が多いと脇汗が出やすくなる 記事一覧

体温の上昇が多いと脇汗が出やすくなる 先頭へ戻る